アートとビジネス


アートと「お金」について考える
by hosodoa
カテゴリ
全体
はじめに
ビジネス
ミュージアム
サバイバート
地域活性
日記
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク

【アート業界動向】 2008年9月


----------------------------------------------------------------------------------------
9月の日銀短観、景況感4期連続の悪化──景気後退色が一段と鮮明に (日経 2008年10月1日)


景気判断「停滞」で据え置き 10月日銀月報、設備投資は下方修正 (日経 2008年10月8日)
----------------------------------------------------------------------------------------


日本経済は景気後退がより鮮明になってきているようです。
で、日本経済全体は厳しい状況ですが、アート業界の景気は一体どうなのでしょうか?



販売チャネルは百貨店に限定されますが、9月18日に公表された 「平成20年8月 全国百貨店売上高概況」 (日本百貨店協会) によると、全国で 「美術品・宝飾・貴金属」 の売上高は約256億円、前年比でなんと18ヶ月連続のマイナス
上記は宝飾・貴金属が含まれ、美術品のみの数字ではありませんが、どうも景気は良くなさそうです。


10月1日の日経新聞に 「株安で資産価値目減り 縮む高額消費」 と題し、百貨店での美術品販売に関する記事が掲載されていました。

売れ筋の価格帯が大幅に下がっている」 と話すのは百貨店 「大丸」 東京店の美術品担当者。
今年の売れ筋は20万~30万円の絵画で、昨春より10万円以上も低い値段だそうです。

また、3月~8月の美術品売上高が2割も落ち込んだというある百貨店の担当者は、その要因について 「株安などに影響されやすい中小企業経営者が顧客に多いのが痛い」 と話しています。

美術品の主な買い手である富裕層が買い控えをしている様子が伺えます。
[PR]
by hosodoa | 2008-10-11 13:08 | ビジネス
<< アートを切り口にした顧客開拓 2 【いかに売れるか?】 1. キ... >>


ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
Rocking chai..
from Leather chair.
Ekones sofas.
from Ekones sofas.
Portable desk.
from Computer desk.
Taking viagr..
from Cialis.
Amateur ince..
from Hardcore porn ..
Buy propecia.
from Buy propecia.
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧