アートとビジネス


アートと「お金」について考える
by hosodoa
カテゴリ
全体
はじめに
ビジネス
ミュージアム
サバイバート
地域活性
日記
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク

【文化庁】 公立ミュージアムの組織・運営実態調査

美術館・博物館支援方策策定事業の一環として2006年度に文化庁が実施した、公立の美術館・歴史博物館の組織・運営状況に関する調査結果(文化庁HP)がでました。

【調査概要】
期間は2007年1月19日から2月16日、公立の博物館法上の登録博物館及び博物館相当施設558館を対象に550館から回答。調査票回収率98.6%。


【調査内容】
今回の目玉は「指定管理者制度の導入状況」ですね。
導入した施設は全体の17%となる93館。ただし、指定管理者の種別で見ると、そのうちの91%を占める85館はもともと運営を担う財団法人なので、事実上、民間への委託が実現しているのは株式会社・有限会社の7館。母数から見るとわずか1.3%

業務効率化やコスト削減が期待された指定管理者制度は、調査時点ではあまり受け入れられていない状況と言えます。


収支の平均を設置者別で見ると、都道府県立では約1億7700万円の支出に対して収入は約4000万円、市区立では約7300万円の支出に対して約2200万円の収入、町村立では約1600万円に対して約900万円。
例えば今国会の焦点となっている道路特定財源の暫定税率の存廃など、財政悪化に揺れる地方行政にとっては厳しい数字です。



実は、一番気になっているのは調査結果ではなく、文化庁の支援策策定のスピード感
今年度中に私立の美術館・歴史博物館の組織・運営状況の調査を実施し、次年度で調査結果を参考に美術館・歴史博物館の支援方策を検討、となっています。
実施する頃には打ち手の根拠となっている数値が2年前、3年前のものになっているのだけど、それで良いのだっけ?
[PR]
by hosodoa | 2008-01-29 01:10 | ミュージアム
<< 【小田急】 バーチャル鉄道博物館 【起業チャレンジ】しませんか? >>


ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
Rocking chai..
from Leather chair.
Ekones sofas.
from Ekones sofas.
Portable desk.
from Computer desk.
Taking viagr..
from Cialis.
Amateur ince..
from Hardcore porn ..
Buy propecia.
from Buy propecia.
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧